2016年08月09日

永眠

Kotetsu半切.jpg

12才誕生日まであと5時間、、惜しかったです。

コテツ8月7日、午後7時、私と母が見守る中、

静かに静かに息をとめていき、

永眠いたしました。

***

前日の6日から、

予兆がありましたので、覚悟をして過ごしていました。

***

6日、午前のしんどい様子が、

午後はうってかわって、状態があがりました。


フライングで届いた誕生日プレゼントを自分へだと

わかったんでしょうね。

開封しようとすると、期待した、このキュートな顔。

DSCF8009.jpg


***

7日、

数日前からは、母と交代でそばにいる生活でした。

亡くなる1時間半前からは、親分がぴたっとくっついていました。


貧血で、歯茎のピンクが淡くなっていくのを、シリンジで湿らせ、指でパッティングしたり、

手足がひえてきたのを、前足を走っているみたく「コテツおいで〜」に合わせて

動かしてみたり、

少しでも反応してくれるよう、鼻に噛み付いたり、、、、、

etc...

やってること、馬鹿みたいでした。


昏睡状態のコテツも「顔(汗)面倒くさい飼い主だったな」と思いながら、

逝ったと思います。



*********




癌が判ってから、1ヶ月余でした。

何でそんなに急に、、、という方もいらっしゃるでしょう。

長くなりますが、知りえた範囲で説明します。



癌になると、異常な細胞がたくさんでき、それを排除しようとして炎症が生じます。

まずは食欲がなくなり、

その慢性の炎症(悪液質)により、
※詳しく調べたい方は↑この言葉で検索ください

筋肉と脂肪が急激に分解されて、筋力が落ち、痩せていきます。

ものすごいスピードで、老衰の現象<筋力および、内蔵の機能低下>が起きていくという感じです。



そして逆に、

コテツの一時ペタンコだったお腹は、

最期には、癌でパンパンに膨らんでいました。



癌のひどい痛みがくるのが先か(もしくは脾臓破裂も想定内)


筋力の低下で、心肺機能が落ちて、自ら枯れていくのが先か、

の競争でした。


その競争には、コテツは勝ったと思います。

****

そういった理由で、延命治療は一切しませんでした。

もう少し年齢が若かったら、


また、癌が1カ所で、治る可能性のあるようだったら、

違う選択になっていたかもしれません。



****


コテツが、親分のそばで、最後を満たされた気持ちで静かにいってくれること。

それが目標でした。



その為に、

まだ遊んでたり(5日前まで水遊び)、

どんなときも健気なコテツと過ごしながら

親分、この一ヶ月は、たびたび起こる、治療しない罪悪感との戦いでした。



***

そして看取ったあとは、終わった、成し遂げれたという、達成感がありました。



蓮花寺池の花火の音をききながら

母と、「お疲れさま、ありがとう」の握手をしました。



ただ、そんな罪悪感と達成感が強かった分、

まだ喪失感が生まれてこないというのが現状です。


そのうち、徐々にそんな感情が生まれてきて、

メソメソするのかもしれません。


それはそれで、

たぶん先代犬の時のように、

時間が解決してくれるはずです。


****



一緒に誕生日過ごせることを期待し

定休日にしていた8日8日。


火葬を

すませてきました。

あまり知られていない、吉田町の火葬場です。(中央の小さい赤い屋根)

DSCF8076.jpg


写真のように、とにかくのどかで、、、、、。

先代犬の時も8月だったから、暑かったけど、

今回もものすごく暑くて、一緒にいったまこは、エアコンを付けた車内待機でした。

DSCF8081.jpg


まこがいて、まこが普通にしてくれていて、

親分も普通にしています。

***

明日の定休日は、今まで我慢してきてた まこ と楽しく過ごしたいと思います。


この4ヶ月、コテツの残した贅沢な食材を食べ、うっかり太らせてしまった中、

ねん挫以外には常に健康を維持してくれたまこに感謝しています。

***

11日からは、お盆のジョイン営業、

管理人いつもと変わりなく、おりますので、よろしくお願いいたします。

****



<ランご利用の皆様、シェパ友の皆様へ、知人友人の方へ>

まことに勝手ながら、、、あらためてお願いです。

どうか、お花やお供え等は、送らないでください。

お花の手入れが、親分とても苦手です。

また、ジョインの収支を考えると、お返しの出費も極力おさえたいので。

、、、マジです。すみません。


もし、何かお気持ちを、とお考えくださる方がいらしたら、

メールかお手紙でメッセージのみ、

いただけたら、と思います。

申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。



下下


すでに、直接連絡さしあげた方で、

「懐かしい◎◎(愛犬)とコテツとのお気に入り写真をみて泣けてきた」と

連絡くださって、思いつきました。


もし、そういった方がいらっしゃいましたら、

お花やお供えの代わりに、

そんな写真を数枚送っていただけましたら、

短いメッセージ付き(100文字程度、または、メッセージ無しも可)で、

このブログで、順番に、紹介させていただきます。

メール宛先はこちらにお願いします。

do.ru.join@gmail.com


今回もコメント欄はひらきません。返信に親分ものすごく気を使っちゃうんですね。


なので、親分宛メッセージもありましたら

こちらにおねがいします。↑


****

生まれて12年間、

そして、ジョインが始まり、11年、

看板犬コテツを可愛がっていただきありがとうございました。


で、、、

コテツ、頑張ったから、

享年12歳ということで、、、、、、お願いします顔(ペロッ)



***

ここ数日、ブログをチェックし、

ハラハラしてくださっていた皆様。


報告が遅れ、大変申し訳ありませんでした。

火葬を終えて、気持ちを落ち着かせてからと、

このタイミングでの公表になりましたことを

お詫び申し上げます。<コテツ親分こと、ジョイン管理人>

ニックネーム コテツ親分 at 22:51| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする